Beautiful World

ゴミのない世界が見たいと願う旅好きのブログ

ミャワディーヤンゴン(もしくはその途中の街)陸路はミニバンきつい

ミャワディ(ミャンマーの国境の街)から

他の街へ行くにはバスかミニバンの二択。


私の場合は両者同じ値段でミニバンのほうが

出発時間が早く所要時間も短いと説明があったためミニバンを選んだ。

が、

人生二度目の乗り物酔い(※吐いてはない)に

苦しむ結果になった。


私は基本乗り物酔いしない。

でも他人の嘔吐物の臭いで気持ち悪くなるため

吐く人間の確率が高くなるバスを避け

少人数のミニバンにしようと

旅の計画段階から決めていた。


しかし実際は…

道路がボコボコなのか

上下に揺れまくる。

しかもスピード出すから

振り幅が大きい。

不運なことに

シートベルトが無いから

揺れに体をとられる。

…意外にも私以外の誰も酔っていなかった。

(みんなミャンマー人)

私だけ車酔いでグッタリしていた(;´д`)


体を横にしたら

縦の揺れを感じる幅が少なくなるのではと思い寝てみたが

意味無し。。。


昼食休憩に立ち寄ったレストランでは

食欲無くてバナナだけ食べた。

(余談ですが、これが今まで食べた中で1番大きいバナナでした🍌)

そして洗濯バサミに挟まれぶら下がった

酔い止めを購入。

海外の薬、あまり飲みたくないのだけど…


後半はあまり酔いませんでした。

薬が効いたのかわかりませんが

とにかく揺れに負けないよう

何かに捕まって体を固定していたのが

よかったのかと。


復路は恐らく同じ道を

バスで通ったのですが

揺れは気になりませんでした。



他の国でも

ミニバンはかなり揺れて

酔いやすいと感じました。

東南アジアや南米は特に

電車があまりないため車移動が多くなり

移動時間が長く道も悪いので

自身の体調を考えて

移動手段を決めることが

旅全体にとって大切なことだと

改めて感じました。



無理は禁物ですよ。

(お前が言うな‼︎)