I can't live without Traveling

目標は全ての国に行くこと‼︎の旅人日記とあれこれ

世界のお茶36 上海で買った雲南滇紅

雲南滇紅とは紅茶です。

が、茶葉からはきっと紅茶と思わないだろう。


f:id:ilovetraveling:20170618091227j:plain


金色で細かい毛が見える(・Д・)

ティーバッグに入っている

茶葉とは作り方が違う。



味も違う。

香りも味も野性味が残っている感じ。

やはり中国産のお茶にミルクとか砂糖を

入れて飲みたいと思わないなぁ…。

きっと個性が強いから

それを愉しむのが中国茶なのだろう。


逆に

スリランカの茶葉は

ミルクティーにしたくなる。

いろんな産地・ファクトリーのものを飲み比べても大差は感じない(^◇^;)


旅行に行く時は

お茶の産地を見つけると必ず行って

現地で茶葉を買うようにしている。

どんな場所で歴史で作られているかを知ることによって

飲むときに毎回それらが脳裏に浮かんで

お茶をより愉しむことができるから。



そういえば上海周辺旅をしたのは

今年の1月だったっけ。

本当に楽しかったなぁ。。。




昨日はとあるイベントに行きました。

前売り券を買い損ね

当日券を少し高めの値段で買う羽目になり

クソッて思ったけれど

人生訓を得ましたし、

直感に従ったら

くじに当たったことから

やはり私は

直感と五感を活かして生きるのが

合っているのだと確信しました。

知識の詰め込みは向かないので

勉学では大成しないタイプなんだなとわかり

自分のセンスで

勝負する方法を考えます^ ^

旅をするための

資金を稼ぐ方法を。



服もユニセックスな感じで

昔からよく男の子に譲ってほしいって言われてたのよね…

エアマックスとか(時代が古い)

パタゴニアトートバッグとか。

(海外住んでた時、スーパーで急に白人イケメンに「それどこで買ったの?」って聞かれて舞い上がった^^;

日本人の男の子にも譲ってほしいって言われた。そういえば。)

私的にはメンズの服や靴の方が

魅力的なんだよなぁ。。。

男に生まれたかった。



話が反れまくった。


小さいことからいろんなヒントを得た

週末でした。