I can't live without Traveling

目標は全ての国に行くこと‼︎の旅人日記とあれこれ

英語話せる/話せないの境界線

初めての海外、グアムでは全く英語を話さなかった。


その後一年過ごした海外では

日本人・日本語に逃げた。


次に過ごした場所には2年いたが

現地人の言葉が聞き取れず

会話のキャッチボールができなかった。



今もネイティヴの英語は聞き取れない。

第二外国語同士のアジア人ならわかるけど。


でも自分の意思は伝えられる。



改めて

英語話せる/話せないの境界線って

何だろうと思う。


話せる/話せないは重要じゃない。


相手の気持ちを理解し

自分の気持ちを理解してもらう。

言葉はそのためのツールだから

伝わればそれでいいのだと思う。


人の気持ち、もっとわかるようになりたい…